ウッドオフィスは映像制作会社ですが、A3プロデュースという芸能プロダクションとして機能しているマネジメント事業部があります。
今回はA3プロデュースの簡単な紹介とマネージャーの仕事についてお届けいたします!

皆さんこんにちは。マネジメント事業部です。
まずは事業部の簡単な紹介から行いたいと思います。
A3プロデュースは「仮面ライダー555」主演の半田健人、サッカー女子代表の鮫島彩や「夜回り先生」水谷修など俳優、スポーツ選手、文化人と幅広くマネジメントを行っています。

詳細が気になる方は是非こちら↓からA3プロデュースの専用サイトをご覧ください!

画像: www.wo-gr.jp
www.wo-gr.jp

さっそくマネージャー仕事についても紹介したいと思います。
今回は所属俳優の半田健人の現場についてお送りいたします!

半田健人の歌手活動

「仮面ライダー555」で主演を務め、数多くの映画やドラマなどで活躍している半田ですが、
数多くの趣味を持っています。
鉄道、飛行機、高層ビル、アンパンマン、マイク、音楽機器、格闘技などなど・・・
上げていったらキリがないのですがどれもこれも造詣が深い半田。
中でも音楽に対する造詣も深く、昭和歌謡に対する知識は追随を許しません。
そんな半田の情熱をビクターさんがCDという形で世に送り出していただきました。

画像: 「十年ロマンス」 俳優、そして歌謡曲を愛しすぎた男、半田健人。作詞・作曲・編曲すべてを手掛けた名曲、完成 www.jvcmusic.co.jp

「十年ロマンス」
俳優、そして歌謡曲を愛しすぎた男、半田健人。作詞・作曲・編曲すべてを手掛けた名曲、完成

www.jvcmusic.co.jp
画像: 「HOMEMADE」 歌謡曲に対する豊富な知識と愛情をバックボーンに、作詞・作曲・編曲のすべてを半田健人が作り上げた驚異の宅録アルバム(カバー1曲を除く)。 www.jvcmusic.co.jp

「HOMEMADE」
歌謡曲に対する豊富な知識と愛情をバックボーンに、作詞・作曲・編曲のすべてを半田健人が作り上げた驚異の宅録アルバム(カバー1曲を除く)。

www.jvcmusic.co.jp
画像: 「生活」 URCレコードやベルウッドレコードの音楽にハマった半田健人が、その世界を現代に再現すべく、サウンド・プロデューサーに柳田ヒロを起用して制作したアルバム。 www.jvcmusic.co.jp

「生活」
URCレコードやベルウッドレコードの音楽にハマった半田健人が、その世界を現代に再現すべく、サウンド・プロデューサーに柳田ヒロを起用して制作したアルバム。

www.jvcmusic.co.jp

宣伝になってしまいましたがビクターさんのサイトでサンプルが聞けますので是非!

俳優としてメインに活動しております半田ですが、趣味が高じてメジャーデビューまで果たし、歌手活動を俳優業と並行して行っております。

そんな半田のライブが2019年8月6日に渋谷の「eplus LIVING ROOM CAFE&DINING」にて行われました。

題して

「健人の部屋Ⅱ」

画像1: 半田健人の現場!
画像2: 半田健人の現場!

こちらが会場の「eplus LIVING ROOM CAFE&DINING」です。
着席スタイルでお客さまが落ち着いて音楽を楽しめるような素敵な会場です。

暗くて分かりにくいですが左の写真の奥がステージとなっており、グランドピアノが置いてあります。

前半トーク、後半ライブの構成となっており、トークゲストとして仮面ライダー555で共演した芳賀優里亜さんにお越しいただきました。
当時の撮影秘話や名シーンの再現を即興で演じてみたりなど、ライダーファンにはたまらないトークイベントとなったと思います。

そして、後半はライブ。
ライブゲストとしてピアニストのアニエス晶子さんにも登場していただきました。

画像: アニエスさんのピアノ伴奏で歌いあげる半田

アニエスさんのピアノ伴奏で歌いあげる半田

半田が作詞、作曲したオリジナル曲やカバー曲など、アニエスさんの色気のあるピアノ伴奏でいつもと違った雰囲気で歌い上げ、中には涙するお客様もいらっしゃいました。

物販では今回のライブで初販売のニューアルバム「Folk LIve 2018」も販売いたしました。
昨年のライブをそのままCDにしたアルバムです。

画像: Folk LIve 2018

Folk LIve 2018

終演後には物販をご購入して頂いたお客様とサイン会を行い、イベントは無事に終了いたしました。

さて、ここまでサラっとイベントの様子を書きましたがこの裏ではマネージャーが準備を含めて現場ではせわしなく動いております。

準備段階ではどういったイベントにするのかを半田本人と打合せを重ねるところから、会場の選定からブッキング、ゲストの出演交渉、音源の用意、物販の用意(ニューアルバムの準備など)、告知などなど何か月も前か準備を行います。

そして、当日は半田がイベントに集中できるように身の回りのケアを行い、リハーサルの確認、会場の方と物販場所の確認やサイン会などの打合せ、出演ゲスト様の対応、緊急時のトラブル対応など様々なことがあります。

事柄がたくさんで書ききれませんが、イベントが無事に終わり笑顔で帰ってゆくお客様や半田本人から満足のゆくイベントが出来ましたと労いの言葉を頂いた時など、また頑張ろうという活力が生まれますね。

事業部の紹介や半田の紹介、マネージャーの動きについて書いていましたら長々となってしまいましたのでここらへんで終了したいと思います。

これからもイベントの様子やA3プロデュースについてお届けできればと思います。

こちらの半田健人のブログで「健人の部屋Ⅱ」の詳細などもアップしておりますので是非チェックしてみて下さい!

画像: ameblo.jp
ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.